バードリサーチ鳥類学大会2020 Online

大会会場

受 付 10:00 open

といっても、特に受付ですることはありません。
いつでもZoom会場にお越しいただき、出会いをお楽しみください。
大会は終了しました。

大会スケジュール

各会場へのリンクがあります

12月19日(土)

<Zoom> 
10:00- 受付

<YouTubeライブ配信> 
10:30-10:40 ガイダンス
10:40-12:00 口頭発表1a

<Zoom> 
12:00-13:00 昼休み

<スライドショー発表会場> 
13:00-14:00 スライドショー発表1

<YouTubeライブ配信>
14:00-15:40 口頭発表1b

15:40-15:50 小休憩

<Zoom> 
15:50-16:50 自由集会/テーマトーク1

16:50-17:00 小休憩

17:00-20:00 懇親会

12月20日(日)

<Zoom> 
10:00- 受付

<YouTubeライブ配信> 
10:30-10:40 ガイダンス
10:40-12:00 口頭発表2a

<Zoom> 
12:00-13:00 昼休み
12:45-13:00 出店・出展者トーク
13:00-13:45 出店ブースめぐりタイム

< スライドショー発表会場>
13:00-14:00 スライドショー発表2

<Zoom> 
14:00-15:00 自由集会/テーマトーク2a 

15:00-15:10 小休憩

15:10-16:10 自由集会/テーマトーク2b

16:10-16:30 表彰式

表彰について

* 口頭発表賞、スライドショー発表賞

JBRAOC2020online Oral session Golden Bird Award,  
JBRAOC2020online Slideshow session Golden Bird Award
両発表枠の発表者全員による相互投票によって決定します。

* 若手口頭発表賞、若手スライドショー発表賞

JBRAOC2020online Oral session Young Bird Award,  
JBRAOC2020online Slideshow session Young Bird Award
参加者全員による投票によって決定します。投票対象は30才以下の発表者による発表のみとします。

投票にはGoogle アカウントが必要です。
得票数は公表しません。

投票所へ

大会の公式ハッシュタグを設定しました!
 TwitterやInstagramでこの大会に関する情報を共有されるとき、#鳥類学大会2020 のハッシュタグを付けて投稿してください(「#」は半角、「#鳥類学大会2020」の前後にスペースを入れる)。ハッシュタグを使った投稿は参加者間の情報交換に役立ち、バードリサーチとしても皆さまのご要望をお聞きすることができます。

口頭発表

12月19日(土)口頭発表 1a

10:40-11:00 
コクガンの渡りルート最前線

〇澤祐介(山階鳥類研究所)

11:00-11:20
球磨川河口におけるシギ・チドリ類の動向と人工湿地
○高野茂樹(日本野鳥の会熊本県支部)・逸見泰久(熊大・合津マリンセンター)

11:20-11:40
流跡線解析による鳥の飛行経路推定の検証
○太田佳似(日本気象予報士会)

11:40-12:00
小笠原・伊豆諸島のツバメには南西諸島を渡るツバメとの遺伝的な違いがあるか?
○重原美智子・川上和人(森林総合研究所)・西海功(国立科学博物館)

12月19日(土)口頭発表 1b 

14:00-14:20
ハイガシラゴウシュウマルハシのヘルパーはどうやって繁殖地位を得るのか
〇三上かつら(バードリサーチ)・山口典之(長崎大)・Richard A. NOSKE (チャールズダーウィン大)・ 江口和洋(九州大)

14:20-14:40
昼行性になった都市河川のカモたち
〇金井裕(日本野鳥の会)

14:40-15:00
日本にいる日本にいない鳥:籠抜けによる非在来種鳥類の野外への移出
○西田澄子(バイオ科学技術翻訳)

15:00-15:20
ひとまずヤンバルクイナを対象とした声紋による自動識別
○森下功啓(熊本高専)

15:20-15:40  *** 若手 ***
ロボット聴覚技術に基づく鳥類音声の録音・分析手法の開発
○炭谷晋司(名大)・鈴木麗璽(名大)・松林志保(阪大)有田隆也(名大)・中臺一博(東工大,HRI-JP)・奥乃博(京大,早大)

12月20日(日)

10:40-11:00 *** 若手 ***
長崎県内における都市部と農村部のツバメの繁殖生態とそれに影響する諸要因の比較と雌雄差
〇天野孝保(長大・院・環)・山口典之(長大・院・環)

11:00-11:20
サハリンにおける鳥類観察記録
○長谷部真(サロベツエコネットワーク)

11:20-11:40 *** 若手 ***
農事暦の違いに起因するサシバの生息地選択の地域差:餌生物を介した影響
〇鬼頭健介(東大・院・農)、藤田剛(東大・院・農)、伊関文隆(希少生物研究会)、宮下直(東大・院・農)

11:40-12:00 *** 若手 ***
東北地方で繁殖するコノハズクのフンのDNAを用いた食性解析
◯田谷昌仁(東北大学)・細谷淳(鳥類標識協会)


休憩室

Zoomのブレイクアウトルームを開放します。ご自由にご利用ください。

スライドショー発表 1

メイン発表日時 12月19日 13:00-14:00

スライドショー発表 2

メイン発表日時 12月20日 13:00-14:00


テーマトークセッション / 自由集会

自由集会 / テーマトークセッション1

12月19日 15:50-16:50

  • 自由集会1 研究を楽しむ場所づくり


  • 農地の鳥の保全 リード:藤田剛
  • 貝類の分散に鳥類は寄与しているか リード:田谷昌仁 パートナー:齊藤匠
  • 飼鳥の籠抜けと外来種問題 リード:西田澄子
  • 音声による鳥類のモニタリング リード:石田健 パートナー:植松永至
  • 気象データで迷鳥予報 リード:太田佳似

自由集会 / テーマトークセッション2a

12月20日 14:00-15:00

  • 自由集会2ab 羽毛の機能と進化 < 2bにつづく >


  • 島嶼における絶滅危惧種の保全 リード:水田拓 パートナー:松井晋
  • 海鳥と人間活動と外来種 リード:風間健太郎 
  • カラス談話室 リード:黒沢令子 パートナー:許開軒
  • 日本海側・東シナ海側の渡り鳥 リード:山口典之 パートナー:大槻恒介 加藤銀次 野宮蓮 安食一歩
  • 鳥の標本作成 How to リード:望月(小島)みずき

自由集会 / テーマトークセッション2b

12月20日 15:10-16:10

  • 自由集会2ab 羽毛の機能と進化  < 2aからつづく >
  • 自由集会2b シマアオジの保全


  • 捕食者による巣箱の被害 リード:松井晋 パートナー: 笠原里恵 
  • 鳥類の感染症と病理 リード:浅川満彦 パートナー:吉野智生
  • 市民参加による鳥類研究 リード:植村慎吾 パートナー:高田 陽

出店・出展者トーク / 出店・出展ブレイクアウトルーム

出店・出展者のうち下記5団体からZoom会場でトークいただきます。


レーザー計測システム【極東貿易(株)】

レーザー計測システム”LMS1.0”は、制御PCにレーザー距離計、地図、GPSが連動し、照準した目標物の3次元座標を記録します。


ティアック(株)/ タスカム

野鳥の録音をハイレゾで収録できるICレコーダーのご紹介・販売を行います。野鳥の録音に便利なタイマー録音による実例紹介や、音源をご用意しております。

包み屋 くるみや

ハンドメイドのアクセサリーと布マスクを制作販売。日本の野鳥を中心に並べます。箕輪義隆さんとのコラボ柄あり。話題のシジュウカラ語柄あり。お探しの鳥がきっと見つかる!

パイフォトニクス株式会社

浜松市との実証実験で開発したLED照明装置(ホロライト)にムクドリが反応することがわかりました。安心安全な光による市街地から郊外への誘導でムクドリとの共存を目指します。

株式会社 一心助け

柏の葉キャンパス駅前に飛来してくるムクドリ群との共生をはかるため、ムクドリに実被害のない天敵「オオタカ」の立体視シートを樹木に吊り下げ、他の住処へ移動するようにしました。

出店・出展ブース

NPO法人 大阪自然史センター [はくラボ]

自然とのつながりを広げ深める窓口として、グッズの企画制作、出版、通信販売などに取り組んでいます。大阪市立自然史博物館ミュージアムショップを受託運営しています。

つぐみ
(羊毛フェルト作家)

羊毛フェルトでほぼ実物大のリアルな野鳥などを制作し紹介。そのほか展示・販売のお知らせや制作の様子などもご覧いただけます。本大会開催当日にあわせて新作も発表します。

どんすけ

どんすけという名前で、生き物のイラスト作製とグッズの販売を行っています。


公益財団法人 日本野鳥の会

当会では、野鳥観察に役立つグッズを中心に商品を販売しています。光学機器、図鑑、アウトドアグッズの他、野鳥をモチーフにした雑貨や、自然に配慮した商品など幅広くご紹介しています。

レーザー計測システム【極東貿易(株)】

レーザー計測システム”LMS1.0”は、制御PCにレーザー距離計、地図、GPSが連動し、照準した目標物の3次元座標を記録します。


株式会社ティンバーテック

Lotek社の鳥類用小型GPSタグを販売しております。メーカー担当者と連携し、ユーザー様のご要望に沿った製品をご提案いたします。


ティアック(株)
/ タスカム

野鳥の録音をハイレゾで収録できるICレコーダーのご紹介・販売を行います。野鳥の録音に便利なタイマー録音による実例紹介や、音源をご用意しております。

包み屋 くるみや

ハンドメイドのアクセサリーと布マスクを制作販売。日本の野鳥を中心に並べます。箕輪義隆さんとのコラボ柄あり。話題のシジュウカラ語柄あり。お探しの鳥がきっと見つかる!

とり雑貨 ことりこ

消しゴムはんこと羊毛フェルト作品を中心に、野鳥モチーフの雑貨を制作、販売しています。

パイフォトニクス株式会社

浜松市との実証実験で開発したLED照明装置(ホロライト)にムクドリが反応することがわかりました。安心安全な光による市街地から郊外への誘導でムクドリとの共存を目指します。

Lotek Wireless Inc.

Lotek は、繁殖および渡りの際の鳥の動きを追跡するためのタグを作成しています。最新のテクノロジーについて動画でご紹介します。ご覧ください。

株式会社一心助け

柏の葉キャンパス駅前に飛来してくるムクドリ群との共生をはかるため、ムクドリに実被害のない天敵「オオタカ」の立体視シートを樹木に吊り下げ、他の住処へ移動するようにしました。

ご寄付のお願い

バードリサーチでは、全国の会員の方のご参加・ご協力を得ながら、鳥の調査や研究に関わる様々な活動を行っています。
いいことやってるね!と思っていただけるよう、これからも、がんばっていきます。